メイン画像

TOP >> 株式会社 双葉製作所 >> 作業フロー

業務プロセス

前加工

各種フライス機などで金型の外観部や取付仕様を加工します。また、平面研磨加工で精度確保の下準備を行います。

製品部加工

工作機スペースの大半を24時間体制で空調管理しています。また、湿度・気流の調整など金型加工にも劣らない作業現場の管理を行っています。

仕上加工

最終的な磨き作業と金型の組立を行います。ここでの作業が製品の仕上がりや金型の使いやすさを決めます。

検査

製品検査・外観検査には各種測定器と検査員の厳しい目による検査を実施して精度の狂いや外観異常も見逃しません。各工程間での検査とあわせて常に万全の品質管理体制を取っています。

工場機械配置図